トラブルと探偵

国民生活センターのサイトを覗いてみたことはありますか?相談の多い探偵トラブルについての情報を掲載しています。
探偵とのトラブル例をみると、契約者側の事情や探偵についてよく知らないまま契約したことで、トラブルに発展する例もありますが、悪徳な業者や探偵の扱えない内容の依頼をさも扱えるかの様に謳い、依頼を受けてトラブルへと発展している例が見られます。「消費者トラブルの解決」は、中でも最もトラブルに発展しているものといえるでしょう。

探偵の仕事はあくまでも「調査」です。消費者トラブルの解決を謳う探偵の行えることも、あくまでも「調査」。多くの場合、依頼者とトラブルとなった業者の所在などを調べ、依頼者に報告するまでを業務としており、その後の交渉や手続きは、やり方を教えるでのでご自身で行ってください。となっていることが多いようです。
依頼者としては、トラブル全ての解決を請け負ってくれる業者の様に勘違いし、契約を行っている場合が多く問題へと発展しますが、探偵の仕事やできることを知っていれば、このようなトラブルに巻き込まれることは避けられるものです。また、契約を交わす前に契約書にしっかりと目を通すことでも、この手の問題は回避できるはずです。
「探偵はトラブルが多い。」と思われがちですが、依頼する側の探偵の知識不足にも問題があることを知っておく必要があります。
探偵の調査は上手に使う事で、日常の問題を解決へと導く有効な手段です。トラブルに巻き込まれないためにも、探偵の仕事について、知っておいてはいかがでしょうか。